ロータリークラブは、人道的奉仕に従事し、あらゆる職業における高い倫理基準を奨励し、世界中で親善や平和を築くためのお手伝いをしています。


トップ  >  岡山北RC会長挨拶      第52代会長  蘯茵/

岡山北RC会長挨拶      第52代会長  蘯茵/

国際ロータリーテーマ
「ロータリーは世界をつなぐ」
国際ロータリー第2690地区のスローガン
「I'm a Rotarian!」
岡山北ロータリークラブのスローガン
「道はさらに続く」創立50周年から次の50年に向けて -

本年度クラブ運営方針

スローガン
「道はさらに続く」 創立50周年から次の50年に向けて

2019年平成31年2月、輝かしい創立50周年式典・祝宴が盛大に執り行われました。そして、本年度は上皇陛下の御譲位により、新元号「令和」の御代に移行致しました。この記念すべき輝かしい年度に会長を仰せつかったことを会員各位に感謝申し上げますと共に、次の50年に向けての第一歩の年を、心身を引き締めてクラブ運営を行う所存であります。

今年度RI会長マーク・ダニエル・マローニー氏のテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」であります。ロータリーの礎は「つながり」で、若い弁護士としてシカゴにやってきたポール・ハリスが見知らぬ街で他の人たちと「つながる」ことが、ロータリーを創立した最大の理由とされています。 この「つながり」は創立より50周年を経て、次の50年への「つながり」でもあり、国際奉仕・社会奉仕・職業奉仕・青少年奉仕につながる事であると考えます。

そこで、本年度スローガンは、さらなる50年に向けて『道はさらに続く』とします。

道とは点から点へ、点から線へと途切れること無く連続することで、これが「つながり」です。道は、常に整備して通行することで維持され発展します。点は目標で線は歴史となります。

そして本年度の重点目標は、例に漏れず、会員増強・退会防止であります。
前年度は、新会員12名加入という驚異的な成果を収められました。
本年度も引き続き、会員拡大に努める所存でありますが、特に女性会員の加入を目指します。

次に「つながり」という意味で、他クラブとのコラボ行事や北西ロータリークラブとの合同例会などを企画したいと考えます。
また、次の50年に向かって中・長期ビジョンを策定し、IDM等の機会を活用して当クラブの将来に資する礎を模索する場を作っていきたいと考え、活発な各委員会活動を実施したいと考えます。

よってスローガンは「道はさらに続く」とさせていただきます。
抽象的な表現となり、至らぬところが多々あると思いますが、会員皆様、宜しくご協力をお願い申し上げます。

週報バックナンバー

お役立ちリンク集

岡山北ロータリー 入会案内

ロータリー文庫
qrcode

このページのトップへ戻る